本文へスキップ

パソコンスクールシースリー五反田教室は、マンツーマンでパソコンスキルアップをサポート!短時間で効率良く学習できるパソコンスクールです。

総合受付 03-5449-8333

東京都品川区東五反田1-10-7アイオス五反田402

トップページ  >  パソコン講座一覧 > ロボットプログラミング講座(短期講座)

    ロボットプログラミング講座 品川区パソコンスクール シースリー五反田教室 JR五反田駅から徒歩3分

ロボットプログラミング講座 体験講座、2回・4回短期講座


ロボットプログラミングの基礎を学習できる
2回コース、4回コースを開講中です。


パソコンスクールシースリーでは、小学生向けの講座として、ロボットプログラミング講座を開催しております。1回のみでも体験してみたいという方向けに「体験講座」をご用意しております。もしくは、ロボットプログラミングの基本を学べる2回コース、4回コースの短期講座を開催しております。

<ロボットプログラミング講座のご案内>

■体験講座「ブロック運びカーを作ろう」(1回のみ):60分
・受講料金:4,320円

目の前のブロックをつかんで運ぶ車を作ります。距離を計算し、プログラミングをする基本を学ぶことができます。


・教材は、教室でご用意するロボットを使用します。


■短期講座(随時開講しております)
・2回コース:60分×2回(受講料金:8,640 円)
<第1回:尺取り虫ロボットをつくろう>
<第2回:自動車をコントロールしよう>
2種類のロボットを作成しながら、プログラミングの基本を学ぶことができます。
・教材は、教室でご用意するロボットを使用します。
・教材を購入希望の場合は、別途10,800円が必要です。

・4回コース:60分×4回(受講料金:16,000円)

<第1回:尺取り虫ロボットをつくろう>
<第2回:自動車をコントロールしよう>

<第3回:ブロックを運ぶ自動車をつくろう>
<第4回:飛行機発射ロボットをつくろう>
4種類のロボットを作成しながら、プログラミングの基本を学ぶことができます。
・教材は、教室でご用意するロボットを使用します。
・教材を購入希望の場合は、別途10,800円が必要です。

<第1回:尺取り虫ロボットをつくろう>
サーボモーターで1つの角度を変えることで、尺取り虫のような動きで前進します。


<第2回:自動車をコントロールしよう>
DCモーターとサーボモーターを組み合わせることで、自動車を左右に旋回します。


<第3回:ブロックを運ぶ自動車をつくろう>
DCモーターを前進させ、アームを使ってブロックをつかんで所定の位置に落とします。


<第4回:飛行機発射ロボットをつくろう>
プッシュボタンでサーボモーターの左右の角度をコントロールし、DCモーターを回転させることで飛行機を発射させます。


・教材は、教室でご用意するロボットを使用します。
・教材を購入希望の場合、別途10,800円が必要です。



ロボットプログラミング講座とは>





小学校でプログラミング教育が必修化!>

近年、世界中の子どもたちにプログラミング必修化の機運が高まっています。日本でも、現在、小学校ではパソコンの操作や活用。情報モラルが組み込まれ、中学校では「プログラムによる計測・制御」が必修化されています。

そして、2016年4月19日、文部科学省は2020年に小学校でのプログラム教育の必修化を検討すると発表しました。

<こどもに習わせたい習い事ランキング急上昇!>

ママ600人に聞いた2014年習っている・習わせたいお稽古ランキング」では、小学生高学年部門で「パソコン関連(プログラミング)」が初めてランクインしており、「将来仕事に結びつきそうだから」という、将来を見据えた親の現実的な声もあります。(ケイコとマナブ.net調べ)

■関連書籍(画像をクリックすると、amazonにて確認できます)
  


<21世紀スキルを子供たちに>

教育制度改革により、5年後にはセンター試験制度に変わる新システムが導入されようとしています。それに伴い、子供達に必要とされている能力は、
「思考力」「判断力」「表現力」と言われています。
またグローバルに活躍する人材になるために必要な、語学以外の力として「21世紀型スキル」が世界中で注目されています。国際バカロレア協会では、
・課題発見力
・内省力
・協業力
・ICTリテラシー
・社会貢献のの精神
を育むカリキュラムを推進しています。
使用する教材のアーテックエジソンアカデミーでは、次代の子供たちに世界で役に立つことのできる力を養うために、プログラミングという題材を通じて21世紀型のスキルを育み、答えのない問題にチャレンジする、未来のイノベーターがを育てることを推進しています。


<思考力を身につける>

目の前の課題に対して「どうすれば上手くいくのかな?」と考えることで論理的な考え方を身につけることができます。ただ、暗記するだけでなく、自分の頭でフローを組み立て、それを実機(ロボット)に落とし込む思考力・表現力がこれからの社会で求められる力となります。


<ロボットを使って動かす楽しさと論理的思考を鍛えるプログラミング>

課題解決型授業を支える、アーテック独自開発の教材「ロボティスト」を使用します。誰もが作れるのに、さまざまな答えを引き出すことのできるロボットKITです。モーターやセンサーなどの電子パーツも全てブロック一つとして、差し込むだけでオリジナルのロボットが作れるIT教材です。
プログラムは「Scratch(スクラッチ)」ベースのインターフェイスを採用しています。

・しゃくとりむしロボット
   

・自動運転自動車ロボット


・ブロック運びロボット


・飛行機発射マシンロボット



MITメディアラボで開発された小学生向けのプログラミングソフト

授業で使用するプログラミングソフトは、「Scratch(スクラッチ)」というソフトウェアを使用します。ある程度の命令がブロック化し、マウスの操作で配列を組み替えていく仕組みです。スクラッチでは、コードの入力を鍛えることより、プログラミング言語の基本的な文法を学ぶことを優先しています。







バナースペース

パソコンスクールシースリー
五反田教室
(株式会社シースリー)

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-10-7
アイオス五反田ビル402

TEL 03-5449-8333
  (五反田教室)
  
  090-9138-2111
  (中嶋講師)

FAX 03-5449-2333