本文へスキップ

パソコンスクールシースリー五反田教室は、マンツーマンでパソコンスキルアップをサポート!短時間で効率良く学習できるパソコンスクールです。

総合受付 03-5449-8333

東京都品川区東五反田1-10-7アイオス五反田402

トップページ  >  パソコン講座一覧 >ロボットプログラミング講座(ディベロッパーコース)

    ロボットプログラミング講座 品川区パソコンスクール シースリー五反田教室 JR五反田駅から徒歩3分

ロボットプログラミング講座 ディベロッパーコース(12回)


身近なものを動かすための構造やセンサーやモーターを利用するための基本プログラミング(繰り返し・分岐)を学びます。後半は自分のアイデアを活かした製品の開発、製作した道具を使った簡単な競技を行います。


シースリーサイエンスラボでは、小学生向け(小学3年生〜6年生)の講座として、ロボットプログラミング講座を開催しております。ディベロッパーコースでは、12回の講座の中で身近なものを動かすための構造やセンサーやモーターを利用するための基本プログラム(繰り返し・分岐)を学びます。例えば、前後するだけの車を左右に曲がれるようにする。これを加速度センサーでコントロールしてリモコンカーにする。今度はリモコンを外して赤外線フォトリフレクターをつけて壁に当たらないで自動運動できるようにする・・・。このように、「もののしくみ研究室」のプログラムは、段階を踏みながら少しずつ前に進みます。

1年目のDeveloper(ディベロッパー)コースから2年目のMaster(マスター)コース、3年目のInnovatorコースまで順に習得することができます。3年間で33回分の異なったテーマは、ほぼすべてが実在する「もの」。プログラミングからメカニズムまでを合わせて学べます。Developerコースには、中途入会が可能なようにブリッジ教材も用意しております。

<Developer(ディベロッパー)コース料金・開催日>

■月謝制:9,800円(月1回開催:第3土曜日14時〜17時の3時間)
■ロボット教材費:25,800円(12ヶ月使用します)

25,800円のロボット教材のブロック、モーター、センサーの組み合わせを変えて、12種類のロボットを作成します。
■パソコンレンタル料金:無料
■開催日:2018年 第3土曜日14時〜17時(振替日あり)

2018年4月スタート。いつからでも受講開始できます。
・4月21日(土)14時〜17時
・5月19日(土)14時〜17時
・6月16日(土)14時〜17時
・7月21日(土)14時〜17時
・8月18日(土)14時〜17時
・9月15日(土)14時〜17時
・10月20日(土)14時〜17時
・11月17日(土)14時〜17時
・12月15日(土)14時〜17時
2019年
・1月19日(土)14時〜17時
・2月16日(土)14時〜17時
・3月16日(土)14時〜17時
※出席できなかった場合の振替日は、第3水曜日16時〜19時を予定しております。日程は、前月にお知らせします。

<ディベロッパーコースカリキュラム、ロボット紹介>
12ヶ月で、下記の12種類のロボットを作成します。思い通りに動いた時の感動は最高です!モーターやセンサーのしくみを基礎から順に学習できるカリキュラムになっています。こどもの発想力は豊かで、パーツの組み合わせ方次第で、より進化したロボットを創造するこどもたちもいます。ぜひ、いろんなロボット製作を楽しんでください。


<第1回:プログラミング入門>



<第2回:歩行者用信号機の制御>



<第3回:自動ドアの制御>



<第4回:コントローラーによる制御>


<第5回:紙飛行機発射台の製作>



<第6回:エレキギターの製作>



<第7回:ベーシックアームの製作>



<第8回:犬型歩行ロボの研究>



<第9回:トイレ(洗浄機能付き便座)の製作>



<第10回:おもしろ貯金箱の開発>



<第11回:フォークリフトの製作>



<第12回:玉運びアームカーの開発>


ディベロッパーコース終了後は、
Master(マスター)コース:12ヶ月
Innovator(イノベーター)コース:12ヶ月の順に学習することができます。
製作するロボットの詳細は、こちらをクリックするとご覧頂けます。



ロボットプログラミング講座とは>





小学校でプログラミング教育が必修化!>

近年、世界中の子どもたちにプログラミング必修化の機運が高まっています。日本でも、現在、小学校ではパソコンの操作や活用。情報モラルが組み込まれ、中学校では「プログラムによる計測・制御」が必修化されています。

そして、2016年4月19日、文部科学省は2020年に小学校でのプログラム教育の必修化を検討すると発表しました。

<こどもに習わせたい習い事ランキング急上昇!>

ママ600人に聞いた2014年習っている・習わせたいお稽古ランキング」では、小学生高学年部門で「パソコン関連(プログラミング)」が初めてランクインしており、「将来仕事に結びつきそうだから」という、将来を見据えた親の現実的な声もあります。(ケイコとマナブ.net調べ)

■関連書籍(画像をクリックすると、amazonにて確認できます)
  


<21世紀スキルを子供たちに>

教育制度改革により、5年後にはセンター試験制度に変わる新システムが導入されようとしています。それに伴い、子供達に必要とされている能力は、
「思考力」「判断力」「表現力」と言われています。
またグローバルに活躍する人材になるために必要な、語学以外の力として「21世紀型スキル」が世界中で注目されています。国際バカロレア協会では、
・課題発見力
・内省力
・協業力
・ICTリテラシー
・社会貢献のの精神
を育むカリキュラムを推進しています。
使用する教材のアーテックエジソンアカデミーでは、次代の子供たちに世界で役に立つことのできる力を養うために、プログラミングという題材を通じて21世紀型のスキルを育み、答えのない問題にチャレンジする、未来のイノベーターがを育てることを推進しています。


<思考力を身につける>

目の前の課題に対して「どうすれば上手くいくのかな?」と考えることで論理的な考え方を身につけることができます。ただ、暗記するだけでなく、自分の頭でフローを組み立て、それを実機(ロボット)に落とし込む思考力・表現力がこれからの社会で求められる力となります。


<ロボットを使って動かす楽しさと論理的思考を鍛えるプログラミング>

課題解決型授業を支える、アーテック独自開発の教材「ロボティスト」を使用します。誰もが作れるのに、さまざまな答えを引き出すことのできるロボットKITです。モーターやセンサーなどの電子パーツも全てブロック一つとして、差し込むだけでオリジナルのロボットが作れるIT教材です。
プログラムは「Scratch(スクラッチ)」ベースのインターフェイスを採用しています。

MITメディアラボで開発された小学生向けのプログラミングソフト

授業で使用するプログラミングソフトは、「Scratch(スクラッチ)」というソフトウェアを使用します。ある程度の命令がブロック化し、マウスの操作で配列を組み替えていく仕組みです。スクラッチでは、コードの入力を鍛えることより、プログラミング言語の基本的な文法を学ぶことを優先しています。







<ディベロッパーコースの次のコース:Masterコースとは?>
ディベロッパーコースの次は、Master(マスター)コース。多くのセンサーやモーターを使った複雑なプログラム作成、分岐命令を使った自律型ロボットに挑戦します。後半にはデザインを含めたオリジナルロボットや歩行系ロボットを製作します。

<受講料金・教材費>
■月謝制:10,800円(月1回開催:第3土曜日14時〜17時の3時間)
■ロボット教材費:12,960円(12ヶ月使用します)

ディベロッパーコースのロボット教材に加え、新たな追加ユニット(12,960円)を使用することで、さらに、12種類のロボットを作成します。

<第1回:踏切の製作>



<第2回:コインパーキングの製作>



<第3回:ラインレースカーの制御>



<第4回:トランスポーターカーの製作>



<第5回:暗号受信機(光通信機)の製作>



<第6回:生物模倣(虫型ロボット)>



<第7回:車用衝突防止装置の製作>



<第8回:自動追尾カーの製作>



<第9回:水平維持天秤の開発>



<第10回:二足歩行ロボ入門編>



<第11回:プロッターの製作>



<第12回:お掃除ロボットの開発>



<マスターコースの次のコース:Innovatorコースとは?>
マスターコースの次は、Innovator(イノベーター)コース。変数を利用した高度なプログラミング、工業用アーム、8サーボの二足歩行ロボットを製作します。後半はロボットのデザインからプログラミングまでを自分で行い、PDCAサイクルを繰り返すことで
課題解決・商品開発を行います。

<受講料金・教材費>
■月謝制:10,800円(月1回開催:第3土曜日14時〜17時の3時間)
■ロボット教材費:12,960円(12ヶ月使用します)

マスターコースのロボット教材に加え、新たな追加ユニット(12,960円)を使用することで、さらに、9種類のロボットを作成します。

<第1回:倒立振子ロボの製作>



<第2回:工業用アームの製作>



<第3回:LEDホタルライトの制御>



<第4回:生物模倣(ゾウ)>



<第5回:二足歩行ロボ発展編>



<第6回:二足歩行ロボ応用編>



<第7、8回:ゼロから作る迷路脱出カー>



<第9、10回:ゼロから作るUFOキャッチャー>



<第11、12回:ゼロから作る車載テーブル>




バナースペース

パソコンスクールシースリー
五反田教室
(株式会社シースリー)

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-10-7
アイオス五反田ビル402

TEL 03-5449-8333
  (五反田教室)
  
  090-9138-2111
  (中嶋講師)

FAX 03-5449-2333